田淵流!早漏大改革! 中身ネタバレ

「早漏大改革」の早漏改善方法をレビュー

射精コントロールとは、射精を我慢出来ない状態にならないようにする事

田淵流の射精コントロール法について解説します。若干ネタバレありです。
>>射精コントロール法の動画を見る

「射精をコントロールする」と聞いて、早漏で悩んでいる人は「そんな事が出来ると思えない」と感じるのではないでしょうか?
性感が高まってきてイキそうになるとイクのをガマンするなんて無理だと思いますよね。例えば1人でするオナニーなら、イキそうになったら一旦しごくのを止めて休む事は出来る。でも休めた後にまたしごき始めると、やっぱりすぐイキそうになってしまう。
イキそうになったらとても射精を我慢する事なんて出来そうにない、そう思うでしょう。

それもそのはず、実はAV男優だろうが誰だろうが、たとえ射精コントロール方を身につけている人でもイキそうになったらもう射精は我慢出来ないのです。この状態になったら射精を防止する方法なんてありません。こうなってしまったらもうイクしかないのです、男性というものは。

ここまで読んでもうお気づきでしょうか。
そう、射精のコントロールというのは、「イキそうになってもイカずにいられる方法」ではありません。
イキそうな状態にならない方法」なんです。
ペニスを挿入してピストンし始めた時の、気持ち良いけどイキそうではない状態。あれを維持する事で長時間のピストンが可能になるのです。


 

早漏と自律神経のバランス

意外に思われる方も多いと思いますが、実は早漏対策には自律神経のバランスの改善が有効です。
>>早漏と自律神経の関係の詳細

「交感神経」「副交感神経」という言葉、聞いた事がある方が多いかと思います。性行為を行う際、まず副交感神経の働きで勃起が起こり、交感神経の働きで射精するんです。最初は副交感神経が働いて、その後交感神経に切り替わる。この切り替わりが早すぎると早漏になってしまうのです。
(参考:http://difbew7f5.jugem.jp/?eid=1)
したがって、この切り替わりが早すぎるのを改善出来れば、早漏は改善されるという事です。

田淵正浩の早漏改善方法の内容

「田淵流!早漏大改革!」はこんな内容なんです。意外と単純?
>>ネタバレです

色々な早漏改善法が出回っているせいもあって、どうしても難しく考えがちですが、
射精コントロール法というのは難しいものではなく、早漏の人であればどなたでも身に
つけることが出来る能力なんですね。

実際に射精のタイミングをコントロール出来るようになってから振り返ってみると、
「なぜこんな簡単な事が出来なかったのか分からない…」と、真剣に悩むほど大したことではないのです。


なので、今はひとまず安心して下さい。
早漏問題というのは、解決しないものではないのです。

ここからは、ゆっくり深呼吸をして読み進めて下さい。
続きを読む

ギャラリー
カテゴリー
リンク集

秋田犬専門販売 KING-AKITA
◆ アロマ情報 トップアロマ ◆
SEOアクセスアップ相互リンク集
相互リンク募集の猫
赤ちゃんの命名・改名・相性占い・姓名判断はメール鑑定の天使の占い
SEO相互リンク集14
7Links! Directory | 自動登録型相互リンク集
楽相互リンク
検索エンジンActionSEO
ブログランキング
アダルトチャット
前橋デリヘルバイトビタミン
  • SEOブログパーツ